ASKメモリアル 北村です。
弊社が遺品整理を始めて今年で6年目となりますが、弊社は、もともと運送業を営んでおりました。遺品整理を始めようと思ったきっかけは、弊社会長が、もっと物流を通して、お客様に役に立てることはないだろうか?今の運送業でもっと社会に貢献できることができないだろうかと、思ったのがきっかけです。

東京へ荷物をんでいる時に、都会では遺品整理という仕事があり、どうにもかたすことの出来ない遺族の方にとても喜んでいただいていると言うラジオを車の中で聴き、これであれば、運送業の弊社でももっと喜んでもらえると思い始めたました。

始めた頃は手探りの状態で、ご依頼いただいた遺品も廃棄をしいました。ですが、もし私が遺族であれば、故人であれば、その遺品であれば、まだまだ使えて大切な想いが入った遺品をぞんざいに扱われるのは嬉しくないのでと思い、それと、環境にとても良くないと思い今は、発展途上国に輸出をし再利用してもらっています。

私達、遺品整理業者には、社会から必要とされている仕事であるからこそ、使命があると思っています。
何のためにこの仕事をしているのか?少しでも依頼主様に頼んで良かったと思ってもらえるよう、故人に、ASKメモリアルに自分のものが扱われて良かったと思ってもらえるよう、遺品に喜んでもらえるよう、これからも努力してまいります。