ASKメモリアルで遺品整理をしています荒谷です。

今回は、福井県福井市からのご依頼でした。

遺品整理で比較的多いのは、一軒丸ごと整理です。

その上、増えてきているのは、家屋の解体とその後の土地の処分です。

ご家族が一緒に住まわれていた家ですが
子供たちが独立し、県外へ出て
そこで家庭を持って
実家には、両親しか住んでいない
その実家も、ご両親が亡くなり
どうにか処理をしなければいけない状態になり
遺品整理業へ依頼する形になります。

最終的には、その土地も処分になるわけですが
困るのが、解体や土地の処分です。

弊社では、整理から解体、土地の売買まで
ワンストップでお請けすることが出来ます。

ワンストップの大きな利点は、費用の削減です。
各業務を別会社でお願いすると、費用がかさみます。
また、打ち合わせや期間が長くなり
終了するまで、時間がかかってしまいます。

解体までをお考えの方は、是非弊社へ
無料見積りのご依頼を頂けますよう
よろしくお願いします。

ありがとうございました。

s-0215_1s-0215_2s-0215_3s-0215_4

ASKメモリアルで遺品整理をしています荒谷です。

今回は、石川県小松市からのご依頼でした。

現場は、アパートの3階でした。
3階までの階段を、登ったり降りたりを来る返すわけです。

1階や2階の住人の方にとって、とても迷惑になります。
当日、ご迷惑をかけるであろう方々に
ご挨拶を済ませてからの作業になります。

通りかかった方に、質問されたりする事がありますが
守秘義務と、個人情報保護の観点から
当たり障りの無い対応をするように、スタッフに言い聞かせています。

ただし、笑顔で対応するようにしています。

ご依頼主様によっては、近隣の方々にとても気を使われる場合もあります。
その様な時も、ご迷惑にならないように配慮して作業を行います。

安心して、お任せください。


ありがとうございました。


s-0214_1
s-0214_2
s-0214_3s-0214_4

ASKメモリアルで遺品整理をしています荒谷です。

今回は、石川県白山市からのご依頼でした。


ご依頼主様は、県外からお見積りの日と、作業日にお越しになりました。

しばらくの間故人は、病院に入院されていたそうです。
その間を使って、ご依頼主様は片付けをしようとしていたらしいですが
あまりにも多くの荷物があったため、断念されたそうです。

そのような状況だったので、作業当日は形見分けの品物を整理しながらの作業になりました。
思い通りの形見分け品を、見つける事が出来て大変喜んでおられました。

遺品整理の現場へ行くと、ちょっとした特徴があります。

故人が男性の場合は、品物が多くあります。
家電品が、特に多い傾向にあります。
また、故人が女性の場合は、生活消耗品や食品が多い傾向にあります。
衣類が多い場合もあります。

多くの現場を経験しますと、故人の方が
男性か、女性かをお聞きしていなくても
なんとなくわかるようになってきます。

整理作業を進めながらも、そんなことを考えていたりします。

あらためて、心が引き締まる思いがします。
そうすると、どうしても丁寧な作業になってしまいます。

スタッフ全員で、作業ではありますが、故人の事を思うご依頼主様の
お気持ちを察しながら丁寧に行っております。

どうぞお気軽に、無料お見積り依頼を頂けますよう
よろしくお願いします。

ありがとうございました。


s-0213_3s-0213_4s-0213_1s-0213_2

↑このページのトップヘ