ASKメモリアルで遺品整理をしています荒谷です。

今回の遺品整理のご依頼は、富山県富山市からでした。

私ごとではありますが、昨日まで引っ越しをしていました。
妻と二人での作業になったのですが・・・・

私は職業病といいますか・・・
荷物を箱に詰めるときは、自然に分別してましたw
書籍のみとか、配線関係とか、洋服とかいつもの作業のように淡々と。
部屋の区画ごとに整理していました。

一方妻の作業は、この部屋のこの辺を少し、また部屋を移動して少し
その辺中に少しずつ荷物が残り、中身も無茶苦茶でした。
荷ほどきには、大変苦労しました。

このように、普段から作業に慣れていないと時間もかかり
作業後の片付けもままならなくなります。

弊社では、プロの作業スタッフが大勢います。
迅速な作業と、片付け、品質の向上を常に心がけております。
そのことで、どこよりも安心して頂けると思います。

どの様な現場でも、迅速に作業をさせて頂きます。

迷っておられる方は、是非ご相談下さい。
お見積り専門スタッフが、無料お見積りに迅速に対応させて頂きます。
よろしくお願いします。


ありがとうございました。


s-0207_1s-0207_2s-0207_3s-0207_4

ASKメモリアルで遺品整理をしています荒谷です。

今回は、福井県福井市からのご依頼でした。

遺品整理の後に、ご依頼主が住まわれるということで作業を致しました。

仏間に、お仏壇と形見分けする物を集めました。

ご遺族の立会いの下、作業を実施しました。

形見分け出来そうな、そして私たちが判断出来そうにない品物を確認して頂きながらの作業でした。

特別な思いがある品物が見つかる度に、涙ぐんでおられました。

私の経験から言わせていただくと、どんなに仲が悪い親であっても
亡くなってしまうと同時に、仲が悪かった思い出は薄らぎ
楽しかった思い出だけが鮮明に記憶に残りました。
そんな事を思い出しながらの遺品整理の作業でした。

世の中には、そういう人だけではないとは思いますが、
ご依頼主様(遺族の方々)の想いにお応え出来るように、努力をしていきます。


ありがとうございました。


30_130_230_330_4

ASKメモリアルで遺品整理をしています荒谷です。

今回は、石川県小松市からのご依頼になります。




29_129_2車輛:4t1台
スタッフ:4名

















今回の遺品整理は、ご依頼主様がおおかた片付けをしており大きな品物がほとんどでした。

まずは分別から始まり、整理し片づけていきます。
貿易向けの品物も沢山あります。
弊社では、再利用出来る品物は貿易(フィリピン向け)をしております。
家電品から、家具や、食器類、ぬいぐるみや玩具、マットレス、そのほかの小物です。

多い月は、1か月で4回程度輸出しております。

ただ処分してしまうのは簡単ですが、必要とされている場所で第2の人生を
(品物ですが^^;)おくっています。

今までに多くの品物を、輸出した実績があります。(処分費用がかからない)
故に、整理費用を抑える事が可能となっております。

ご依頼主様からは、人の為に役に立っている事に対して
感謝のお言葉も頂いております。


その言葉を聞くたびに、元気が出てきます。
この仕事は正直大変ですが、多くのご依頼主様から感謝されると
嬉しくて仕方がありません。

これからも、より多くのご依頼主様から感謝されるように
誠心誠意頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

29_329_4

↑このページのトップヘ